新着情報

2012-02-22北区 『子そだて・ふれあい・と~きんぐ』    「ほっこり子育てひろば」

 日 時  平成24年2月9日(金) 19時~20時30分

 場 所  柊野児童館

 テーマ  身につける (ほっこり子育てひろば)

 ねらい  親の意識と行動で,子どもの生活習慣の見直し,朝型生活に向けた改善が図れることを考える。

       朝食抜きや夜型生活が,子どもの育ちや学習・運動面に大きな影響を及ぼすことを認識する。

 支援者  山本 玉幸さん(北区人づくりネットワーク実行委員会メンバー)

   

 

 柊野児童館と北区「人づくり」ネットワーク実行委員会とが共催で,「子そだて・ふれあい・と~きんぐ」をひらきました。

 夜の開催で保護者の皆さんには出にくい時間帯でしたが,10名の方が参加して下さいました。

 児童館の職員の方3名と実行委員会メンバー7名で合計20名が5グループに分かれて,テーマ「身につける」について話し合いをしました。 

 スタート時は,それぞれのグループがぎこちない感じでしたがアイスブレークなどでだんだん気持ちがほぐれ話し合いも活発なものになりました。

 話し合いの話題が毎日の生活を振返り,起床・就寝・食事などで困っていること・工夫していることなどを出し合うので日頃の思いがたくさん出されたのだと思います。

 実行委員会の皆さんは,各グループの保護者の皆さんの思いが出しやすい雰囲気づくりを心がけて話し合いに参加していました。

 参加された保護者の皆さんの感想を一部紹介します。

 ・自立してほしいとばかり思わず,助けられるところは援助していこうと思う。

 ・自立できないのは,かまいすぎ!だと自覚できた。

 ・皆様,同じように悩んでいた事がわかり,気楽になれました。

 ・もっと朝食をしっかりしなければと思いました。

 ・食育の大切さ。工夫して食への意欲を持てるようにしたいです。 

 など毎日の生活の振返りができたこと,子育ての悩みが自分だけのものでなく他の保護者も同じような思いで悩んでおられることがわかったことなど,大変よい話し合いができたと思います。