新着情報

2012-11-27ママのためのすくすく講座 

◆日 時 平成24年9月27日(木) 午前10時30分~正午 

◆場 所  右京区総合庁舎サンサ右京5階会議室

◆講 演 「うちの子には、まだまだ先のこと!?」 ~バーチャルな世界に迷い込む前に~ 

 生まれたときからゲーム・ケータイ・パソコンが身近にある現在,子どもへの影響,子育てへの影響が心配されます。そこで,右京区「人づくり」ネットワーク実行委員会では,昨年度に引き続き,就学前の幼児をお持ちの保護者,幼児にかかわってられる方を対象に講座を開きました。

 携帯電話市民インストラクターもしている実行委員世話役からの講演では,DVDを見てもらってケータイの危険性と依存性を知ってもらい,「ケータイを持たせるなら何歳から?」「ケータイを利用させるなら、どんなルールが必要か?」「使いこなせる力を子どもにつけさせるために、今から日々の生活で心がけたいこと」等々とケータイを入口に広く子育てに及ぶ話をしました。

 また,実行委員に御参加のNPO法人子育ては親育てみのりのもり劇場で結成された「どらりん劇団」の寸劇で,携帯やパソコン,家族間のコミュニケーションや保護者の過干渉について演じていただきました。

 就学前の幼児の保護者等に,ケータイの話は早すぎるかもしれないと思っていましたが,実行委員会としても考える部分が多々あり、大変参考になりました。こういった環境は、どんどん変化していくので定期的に勉強することが大事だと思いました。

 寸劇がとてもリアルでなるほどと手を打つ場面も多く,これから子どもと関わる上で、とても勉強になりました。ケータイの怖い部分を知り、改めて自分の使い方も考えていこうと思いました。

 また、来年も開催して欲しいという感想をたくさんいただきました。幼稚園、保育園、学童のほか、区民しんぶん、京都新聞、リビング新聞にも案内を載せていた結果、当日は多方面から50数名の参加がありました。引き続き,来年度も第3回を開催しますので、どうぞご参加ください。