新着情報

2013-10-09「身近な夏の不思議体験2013 in 山科」を開催しました

◆日 時  平成25年9月1日(日) 第1部:午前10時~11時30分 第2部:午後2時~3時30分

◆場 所  京都薬科大学

◆テーマ  京都薬科大学とのコラボ事業 

       体験1: 「生き物の不思議な糸 ~生き物の遺伝子を見てみよう~」

       体験2: 「臭う?香る? 鼻の不思議を体験しよう! ~消臭スプレーも作るよ~」

 

 毎年,たくさんの御応募をいただく人気企画の「身近な夏の不思議体験2013in山科」ですが,今年度は,山科区の3~6年生の児童128人が参加し,白衣に防護メガネをかけて,見た目も本格的に気合十分で2つの不思議体験をしました。

 体験1では,玉ねぎをすりつぶし,その後,洗剤やエタノールなどを使う事で,細胞壁から出た遺伝子を確認する実験を実施しました。

 体験2では,濃い匂いと,薄い匂いの違いを確かめる実験をし,その後,自分の好きな香りの配分で消臭スプレーを作成しました。

  子どもたちは,難しい作業が続きましたが,山科区「人づくり」ネットワーク実行委員会のメンバーや京都薬科大学の皆さんのサポートを受けながら,真剣に取り組み,実験の楽しさと,科学の不思議を満喫していました。今年は,保護者の方々も,子どもの隣で見学していただき,親子で,一緒に楽しんでいただきました。

 京都薬科大学の方々には,実験の計画や道具の準備などの専門的な支援や様々な準備をいただき,おかげさまで,人づくりのメンバーとしても貴重な活動体験となりました。京都薬科大学の皆さん,ありがとうございました。

 山科区「人づくり」ネットワーク実行委員会では,今後もコラボレーション事業を充実させていきたいと思います。 

kagaku1   kagaku2