新着情報

2015-01-07~ 下京区ふれ愛ひろば ~

[日  時]  平成26年11月9日(日) 

午前11時~午後3時00分

[場  所]  梅小路公園芝生広場周辺  

 今年こそ好天をとの祈りも空しく、3年続きの雨、終始降ったり止んだりの一日でしたが、大勢の親子がひっきりなしに人づくりブースを訪れ、200人分用意した遊びコーナーの材料もほとんど底をつくにぎわいとなりました。

 ひもを引っ張ると自分で決めたあいさつ文が飛び出す「あいさつ動く紙おもちゃ」

は、ボーイスカウトの方の発案で、何年も続いている内容で、今年も、20名もの団員の方に活躍していただきました。

 ペンシルバルーンは、今年も宇野さん親子に来ていただきました。たくさんの風船を組み立てて作った「ふなっしー」の着ぐるみは大人気で、人づくりブースの呼込みに大いに役立ちました。回を重ねるごとに技を磨いた実行委員さんが増え、和田さん「天使の羽 には、長蛇の列ができ、「ここまでです。」のコールに泣き出す子どもも。

 万華鏡を通して何が見えるか当てっこする「あいさつボックス(はてなボックス)」は、相変わらず小さな子どもに大人気で、子どもとのほほえましいやり取りを身につけられたPTAの実行委員さんに、引続き活躍していただきました。

 お忙しい中、来ていただいた地域女性会のみな様、モラロジー協議会のみなさま、ありがとうございました。

 さて、紹介が最後になりましたが、本年度の真打ち、目玉は、下京中学校と七条中学校の生徒さんです。

急なお願いにもかかわらず、校長先生をはじめ先生方のご理解で実現しました。

 人づくりのブースでは、遊びコーナーで、小さな子どもにやさしく接して手助けしてくれました。

エコまちステーションの雑紙コーナーでは、中心になってお客さんの対応をしてくれました。雑紙コーナーだけでなく、古着交換コーナーでも大活躍してくれました。

 お手伝いを超えての活躍でしたが、来年からは、主催の下京区役所にテントを用意してもらって、それぞれの中学校独自の発信をしていただくようになっています。

IMG_2227IMG_22291340445[1]