新着情報

2011-08-18「子どもを共に育む未来づくり教育フォーラムin京都」を開催しました

 8月8日(月),国立京都国際会館他において, 「子どもを共に育む 未来づくり教育フォーラムin京都」を開催し,4,500名の方々がご参加くださいました。

 午前の全体会では,奥村幹事長から「子どもを共に育む京都市民憲章の推進」に向けた取組報告で,人づくり21世紀委員会の活動内容や目的をご紹介いただき,市民の方々に「子どもを共に育む京都市民憲章」の実践を呼びかけました。また,齋藤孝氏(明治大学文学部教授)から「教育力~家庭・学校・地域における人間関係を豊かにするには~」をテーマにご講演いただきました。講演会では,齋藤先生の問いかけに会場の皆さんが答えたり,参加者同士でワークショップをしたり,齋藤先生の著書「CDブック 声に出して読みたい日本語」から「弁天娘女男白浪(白浪五人男)」を全員で音読したりする等,活動的な講演会で,大変に盛り上がりました。

 午後からは,5つの今日的な教育課題をテーマにした分科会が行われました。

 第2分科会(家庭教育支援)では,「親としての育ち学びのために~「子どもを共に育む京都市民憲章」の推進~」をテーマに子育てで最も重要な役割を担う「親」としての育ちとまなびについて,「ケータイ問題」「親支援プログラム」の実践発表やパネルディスカッションを通して,社会全体の連携や親支援のあり方を共に考えました。

 ロビーでは人づくり21世紀委員会の幹事団体(15団体)が,それぞれの団体の活動の様子等を紹介するパネル展示を行い,京都市地域女性連合会と京都市立下鳥羽小学校が協力してお茶席を運営して下さいました。また,18名のボランティアの方々が,当日の受付や会場誘導をお手伝いくださいました。ありがとうございました。

  パネル展示の写真 お茶席の写真