京都はぐくみネットワークの活動

カテゴリー : 未分類

2013-06-26地域生徒指導連合会研修会(共催:人づくり21世紀委員会)を開催します。

 価値観が多様化し,情報があふれる今の社会において,先のわからない,次代を生きる子どもたちに必要な能力は,自ら考え,自分にとっての最適を選択する力です。

 しかし,大人たちは,核家族化,少子高齢化,通信機能付きゲームやSNSの普及など,子どもたちの生活環境や人間関係について,これまでの経験や常識では,図り切れず,子どもたちとどう接したらいいか,何を求めているのか分からないことがあります。

 どうすれば,子どもの自然な成長を促し,子どもの中の力を育てることができるか。

 それを実現させるための親のサポートを行っているハートフルコミュニケーションの代表理事菅原裕子さんをお迎えし,具体的な事例を聞きながら,学校や地域での実践につなげていきたいと思います。

 申込は不要ですので,直接会場へお越しください。 

 ご参加お待ちしております。

 日時:平成25年7月8日(月) 19:00~20:30 

 場所:京都市総合教育センター 永松記念ホール

 講師:NPO法人 ハートフルコミュニケーション代表理事・有限会社ワイズコミュニケーション代表取締役

    菅原 裕子(すがはら ゆうこ) 氏

   詳細はコチラ

2013-05-29左京区民ふれあいまつり2012

◆日 時  平成24年7月29日(日) 午前10時~午後3時

◆場 所  みやこめっせ

◆目 的  「子どもを共に育む京都市民憲章」の啓発

 「左京区民ふれあいまつり」に,左京区「人づくり」ネットワーク実行委員会がブースを設けて啓発活動を行いました。

 ペンシルバルーンの制作・プレゼント,資料の配布等を通して,「人づくり21世紀委員会」の紹介しました。

 また,子どもたちと羊の原毛を使ったコースターづくりなどを行いました。

 詳細はこちら

2013-05-29第11回東山ふれあいリレーマラソン

◆日 時  平成24年11月18日(日) 午前10時~正午 

◆場 所  京都市立開睛小中学校グランド 

◆テーマ  「地域の人々が,世代を超えてたすきをつなぎながら,42.195kmを走破し,互いに心と心のふれあいを深める。」 

 当日は開会式に先だって,開睛中学校の吹奏楽部が演奏を行い,開会式では門川市長から挨拶を頂きました。その後,東山区人づくりネットワーク実行委員から野口みずき選手のメッセージの紹介を行いました。 

 開会式後,区長のスタートの合図でグランドに設けられた100mのコースをリレー形式で走り,バトンをつなぎます。秋の空の下,地域の幼児から70歳を超える約200人が快走し,中には4回5回を走る元気な人もいました。全員で約2時間半をかけて計422周を走りました。 

 東山区の小中学校の校長先生,教頭先生を含む先生方の頑張って走る姿に周りの児童生徒や地域の人からの声援がありました。

  

2012-11-15藤ノ森小学校PTAトーク

◆日 時  平成24年10月10日(水) 午後3時~午後4時

◆場 所  京都市立藤ノ森小学校

◆テーマ  人づくり21世紀委員会 平成24年度キーワード 「い・の・ち」

 平成24年10月10日,伏見中「人づくり」ネットワーク実行委員会と藤ノ森小学校PTAの方々とで「い・の・ち」をテーマに話し合うトーク事業を行いました。

 3テーブルに分かれいじめやケータイ問題,家庭教育,地域交流など幅広いジャンルで子どもを取り巻く現状や今抱えている子育ての悩み,人間関係の悩みなどを,人づくりとPTAが一緒になって話し合いました。

 少し堅い雰囲気からのスタートでしたが,段々と空気も和らぎ,日頃思っていることなどを話し合うことが出来ました。最後には時間が足りなかったくらいです。

 各グループからまとめとして,以下の発表がありました。

1グループ

 お母さんになった今の気持ちと子どもの頃お母さんに対して思っていたこと,両方大事。でも,その中で悩みを誰かにたくさん言えることが一番重要だと思いました。

2グループ

 上級生になるにつれ,子どもが話してくれなくなるなどの悩みはあるけど,それは自然とそうなっていくもの。地域に根差し,地域で子どもを見守っていくことが一番良いという意見でまとまりました。

3グループ

 放課後の遊び場や友だちの問題やケータイの問題等,今不安に思っていることを話し合いました。ただ,それらの問題があっても,親同士が繋がりがあれば安心できる。その親同士の繋がりを作るのが難しいということを話し合いました。 

2012-10-04「第11回 東山ふれあいリレーマラソン」を開催します

 東山区「人づくり」ネットワーク実行委員会では,今年度も「東山ふれあいリレーマラソン」を開催します。

 リレーマラソンは参加するみんなで”42.195キロ”を少しずつ分け合って走るマラソンです。

 年齢等不問です。どなたでも参加できます。

 参加を希望される方は,11月18日(日)の8時45分に開睛小中学校のグランドにお越しください。参加をお待ちしています。

 詳細はコチラ→→東山リレーマラソンポスター

2012-10-03「脱法ハーブ等薬物学習会」

◆日 時  平成24年9月7日(金) 午後2時~4時

◆場 所  京都府庁旧本館

◆講 演  「薬物乱用防止について」

◆講 師 京都府健康福祉部薬務課指導・啓発担当 光岡由利子氏
                      

 「脱法ハーブ等薬物学習会」では,実行委員会の皆さん16名に参加いただき,講師の京都府健康福祉部薬務課指導・啓発担当 光岡由利子氏から「薬物乱用防止について」をテーマに,京都府の薬物対策の取組や一度違法薬物等に手を染めてしまうとフラッシュバック等に苦しめられ立ち直りが容易でないこと,本人だけでなく,家族や周りにも大きな影響を及ぼすことなど等を薬物の模型等も見ながらお話いただきました。

 質疑応答では,「薬物乱用等の現場を見かけたらどのように対応したらいいか。」といった具体的な質問に対して,光岡氏から「危険な現場なので素人はむやみに手を出さず,専門機関に直ちに連絡してください。」など意見をいただき,薬物乱用の恐ろしさと防止の重要性について学びました。

2012-10-01京都市地域生徒指導連合会研修会(共催:人づくり21世紀委員会)を開催しました

平成24年7月10日,地域生徒指導連合会総会の後,人づくり21世紀委員会の共催で研修会を開催し,「『うちの子は関係ない!』と思っていませんか? ~脱法ドラッグ~」と題して,京都市学校薬剤師会 会長,京都府薬物乱用防止指導委員の原田 敬子 氏に御講演いただき,約200名の方に御参加いただきました。

平成24年度地域生徒指導連合会ニュースNo.1

2011-08-01ホームページリニューアルのお知らせ

この度,ホームページをリニューアルしましたのでお知らせいたします。
今回のリニューアルでは,頻繁に情報を発信し,利用者にわかりやすく整理するため,ブログ形式を採用しました。
当委員会の活動情報を充実させ,広く京都市民の皆様に「子どもを共に育む京都市民憲章」を知っていただき,また,共に実践していくきっかけになればと願っています。

今後、更にホームページの情報を充実して参りますので,どうぞ宜しくお願いいたします。