京都はぐくみネットワークの活動

カテゴリー : 南区

2012-03-21八条中いきいきトーク PART Ⅹ

◆日 時  平成24年3月7日(水) 午後1時20分~3時

◆場 所  八条中学校

◆テーマ  「地域にふれる,人にふれる」

 八条中学校では,回を数えること10回目のいきいきトークを迎えることとなりました。今年は,八条中学校がこれまでに総合的な学習の時間に取り組んできた東日本大震災の復興支援バザー,宮城県の女川第一中学校との交流の様子を1年生の代表の生徒が発表し,トークのきっかけとしてくれました。18グループに分かれてのフリートークです。参加者の中には,八条中で「いきいきトーク」を経験した卒業生も交じっていました。

震災の話,趣味,昔話,部活,将来の夢など,話題は尽きませんでした。交流に使った貼り絵の絵葉書,手作りカレンダーなどをお土産にいただいて帰りました。 

  

2012-03-02ふれあいトークin洛南

◆日 時  平成24年2月9日(木) 午後1時30分~2時50分

◆場 所  洛南中学校

◆テーマ  「トークでつながる地域の絆」

 洛南中学校の200名をこえる1年生全員と地域の大人,高校生,大学生など約150名が35のグループに分かれてトークを行いました。最初に,1年生入学時よりの取組をまとめたものを1年生の実行委員が発表し,その後,「トークでつながる地域の絆」をテーマにグループごとに話し合いが始まりました。高校生,大学生を交えての話し合いは,中学生にとって話しやすかったようでした。最後は1年生の全員合唱を披露していただき,参加者はその整然とした行動や態度,歌声に惜しみない拍手を送っていました。

 

2012-03-02ふれあいトーク in TOHKA

◆日 時  平成24年2月2日(木) 午後1時20分~3時

◆場 所  陶化中学校

◆テーマ  「絆」

 陶化中学校の1年生全員と地域の大人が,15のグループに分かれて体育館でトークを行いました。寒波がやってきて大変寒い日になりましたが,学校が暖房器具を用意しておいていただいたおかげで,寒さを感じずにトークに打ち込めました。話題は,子どもたちが「絆」をテーマとした道徳の授業「人のフリみて」から,「ありがとう」と日頃周りの人に声に出して言っているかなど,人と人のつながりについてや,遊びのこと,将来のことなど尽きることなく展開していきました。

 

2012-03-02九条中学校ふれあいトーク

◆日 時  平成23年12月1日(木) 午後1時10分~3時

◆場 所  九条中学校

◆テーマ  「九条のおとな,九条のこども」

 九条中学校の1年生全員と地域の大人が,12のグループに分かれて体育館でトークを行いました。生徒の総合的な学習の発表の後,「九条のおとな,九条のこども」というテーマで話し合いが行われました。学校が,あらかじめ地域の大人とどんなテーマで話したいか,生徒から聞いていたテーマも含め話題は尽きることなく和気あいあいと話が進みました。

 参加した地域の方から,生徒が素直で話しやすかった,楽しかったというたくさんの声をいただきました。

 

2012-03-02南区子育てふれあいトーク

◆日 時  平成23年11月29日(火) 午前10時15分~11時45分  

◆場 所  吉祥院児童館

◆テーマ  「子育ての悩み・不安」

 2回目の実施となる今年は,吉祥院児童館をお借りして行いました。若い保護者の方は,子育てにいろいろな悩みや不安を抱えておられる様子でしたが,先輩ママの経験談を聞いているうちに気持ちも少しは楽になられたようでした。当日,南区長も参加され,トークの輪に入ってご自身の子育て経験を語っていただきました。

 

2012-03-02久世中ふれあいトーク

◆日 時  平成23年11月16日(水) 午後1時15分~3時
◆場 所  久世中学校
◆テーマ  「交通安全」

 久世中学校の1年生全員と地域の大人が,30のグループに分かれて体育館でトークを行いました。「交通安全」のテーマで講演を聴いた後,自転車の乗り方などについて話し合いました。各グループでリーダーの生徒が上手に司会進行をしてくれて,和やかに話が進み笑い声があちこちで起こっていました。最後は生徒の感想とトークの輪にも入っていただいた南警察署長のお話を聞いて終わりました。

 

2012-03-02南区民ふれあいまつり

◆日 時  平成23年11月13日(日) 午前9時~午後3時30分

◆場 所  東寺境内

◆目 的  「子どもを共に育む京都市民憲章」の啓発

 好天にめぐまれ,会場はたくさんの人で終日賑わいました。お昼時には食べ物のテントの前に長蛇の列ができていました。南区人づくりネットワーク実行委員会のブースでは,「子どもを共に育む京都市民憲章」の啓発・普及チラシを配ったり,これから順次実施を予定している南区5中学校のトーク風景の様子をパネル展示したりして,人づくりのPRに努めました。子ども向けには,松ぼっくりのクリスマスツリーづくりと,安全免許証づくりを時間帯を分けて,交互に2回ずつ行いました。ブース前に展示したかわいいバイクも人気があり,子どもたちが絶えず乗ってはお父さん,お母さんに記念写真を撮ってもらっていました。